目元のくすみ、これがあるだけで化粧をする時、ため息がでますよね。

 

普段、化粧をするにしても目元の化粧は入念にしますよね。(アイライン・マスカラ・アイシャドウなど)

 

それだけ「目元の印象を変えれば、顔の印象もガラっと変わる」ということです。

 

でも・・・

目元のくすみは女性たちの敵

  • 夜もしっかり寝ているはずなのに、目元のくすみがあるだけで不健康っぽい!
  •  

  • 年齢のせいなのか、目元の黒いシミ?くすみ?が酷くなってきた!
  •  

  • 化粧をする時にコンシーラーで隠そうとしても隠し切れない!
  •  

  • 原因が分からないのでどうすることも出来ない!

 

今までの目元のくすみ対策としては、

  • 化粧をする際にコンシーラーで隠す
  •  

  • 血行を良くすると言われているマッサージを目元にもする
  •  

  • 美白成分の入った美白化粧品を顔中にしっかりぬり込む

 

しかし、それらの目元のくすみ対策では原因を根本的に解決してくれるものではありませんでした

 

では、目元のくすみの根本的な解決策とは何なのでしょうか?

 

コンシーラーでは目元のくすみを根本的に解決してくれない

(コンシーラーでは目元のくすみの根本的な解決にはならない)

 

 

目元のくすみをとるには「目元の皮膚痩せ」を解決する必要がある

目元はもともと皮膚が薄く、さらにそのままでは加齢によって年々皮膚が痩せていきます

 

そして皮膚痩せすると、内側の筋肉が透けて見えやすくなることでくすみが表面化したり、老廃物などが溜まりたるみが発生するなどの症状が現れます

 

なので、

チェック
目元のくすみを改善にするは、この目元の「皮膚痩せ」を改善する必要がある

 

では、どうやって目元の皮膚痩せを改善すればいいのか

くすみの原因が「皮膚痩せ」とわかっても、具体的にどうすればいいかわかりませんよね。

 

その皮膚痩せを改善するには「目元のコラーゲン量を増やす」必要があります。

 

目元のくすみ改善には何をすればいいのか

 

そこで、おすすめなのが目元専用のアイクリーム「アイキララ」

 

この「アイキララ」は目元のくすみ、「くま」とも言われる状態を根本的から改善するために作られて開発された商品です。

 

なんと、

チェック

アイキララの使用による目元の状態を6項目において調査し、その実績となる論文が日本有数の医学誌「医学と薬学」に掲載された数少ないアイクリーム

チェック

 

医学誌に検証した結果が掲載されるアイクリームなんて、すごいですよね。

 

それだけでも試してみたくなりますが、さらに「効果がなければ全額返金保証」あるので安心感があります。

 

まずは、3か月!(体はそんなに早く変化しないので)ちょっと試してみましょう!

 

目元のくすみがなくなれば、元気な目元が戻ります。

 

年齢も若く見られるかも・・・・

 

疲れ切った顔は捨てで、元気で若々しい顔に戻りましょう。

 

チェック

 

目元のくすみがはりついた顔を捨てて、元気で若々しい顔に戻ろう

 

目元のくすみやクマを消す!医学誌にも試験結果が掲載されたアイキララの効果とは

実はこのアイキララ、発売直後から人気のアイクリームです。

 

何故かというと、今まで目元のくすみやクマ対策には「コンシーラー」や「美白化粧品」が一般的でした。

 

しかし、アイキララは目元専用でなおかつ目元の皮膚痩せに着目した特殊なアイクリーム

 

目元の「くすみ」や「くま」の原因「皮膚痩せ」に着目したアイクリーム

コンシーラーで隠して消えない目元のくすみ

 

とりあえず隠す(=コンシーラー)、とりあえず白くする(=美白化粧品)ではなく、しっかり目元のくすみの原因から考えられた商品は少ないものです。

 

原因が曖昧なままで、解決できるわけありませんよね。

 

目元のくすみやくまは「目元の皮膚痩せ」が原因と言いました。

 

このアイキララで直接目元に塗ることによって、アイキララに含まれた「ビタミンC誘導体」で目元のコラーゲンをサポートすることができます。

 

その結果、目元のハリが戻り、くすみやクマを改善することができるということです!

 

 

目元のコラーゲンを増やす「ビタミンC誘導体」って何?

目元だけでも顔の印象はかわる

 

まず疑問に思うのが「ビタミンC誘導体」って何?ってことですよね。

 

まずは「ビタミンC」について。

【ビタミンCとは】

ビタミンCとは活性酸素の除去やニキビの色素沈着の防止・メラニン色素抑制など様々な効果が期待されます。

 

そのため美肌や美白の為には欠かせない「美肌ビタミン」と呼ばれる成分ですが、安定性が低くて空気に触れると酸化しやすく、水に溶かすと活性を失い、またビタミンC自体が肌への吸収がされにくいという性質を持っています。

 

この美肌効果を得るためには、いかに皮膚内に届けて活性化できるかが、問題となっていました。

 

そんなビタミンCの問題を解決したのが「ビタミンC誘導体」

 

【ビタミンC誘導体とは】

ビタミンCの弱点を改良した物がビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体は、角質層への透過を良くし、肌に吸収されてからメラニン色素に近い距離で酵素反応によってビタミンCに変化し、しかも長時間活性を持続する性質があります。

参照サイト;医療法人 瀬戸内科医院 ブログ

 

だからこそ目元の皮膚痩せという原因を根本から解決するアイキララは人気

アイキララはおすすめですが、人気も高いアイクリーム。

 

その人気の理由は、これまでの目元の悩みの原因を隠す方法ではなく、くすみやくまを消す為に原因を根本から解決することが出来る商品だからです。

 

この開発コンセプトが、今まで目元のくすみ・クマで悩み続けていた方々に受け入れられて、発売直後から生産待ちの状態になるほどの人気が出ています。

 

目の下のくまをコンシーラーで隠すあるいは、効果があるという従来のマッサージや美白化粧品を使用する方法では、中々根本的に原因を解決することは出来ません。

 

アイキララが目の下のクマを消す素晴らしいアイクリームとして支持されているのは、くまを隠すことではなく消してくれるという根本的な解決方法だからなのです。

 

人気の理由はもう1つ。「医学誌」にて有効性が証明されているから!

口コミや人気の理由はその効果

沢山の方々からアイキララが目の下のくまを消す美容液として支持されるもうひとつの理由があります。

 

チェック

医学誌に掲載、有効性が証明されているから!

目の下のくまの原因にスポットを当てて開発されたアイキララは、日本の医学誌に掲載された素晴らしい実績があります。

 

アイキララを使用したことによって、目元にどのような効果があるのかということを6つの項目において検証がされたのです。

 

その検証の結果が論文として「医学と薬学」という医学誌に掲載されました。

 

【医学と薬学について】

医学と薬学

 

「医学と薬学」という医学誌は、医学総合月刊誌で、1979年創刊の歴史がある医学雑誌です。

 

沢山の医学、薬学の情報を掲載したもので、私達にはあまり馴染みが薄いものですが、医療関係者によく読まれており、実験や研究の結果を発表する場にもなっています。

 

http://www.shizenkagaku.com/igakutoyakugaku/

 

このように、有名な医学誌に掲載されるということは、アイキララの有効性が医学的に証明されたことになるのです。

 

実際に、自分で購入する時にどのような効果があるのか情報を調べたり、購入者のレビューを読んでみたりすると思います。

 

それも購入の目安の一つにはなりますが、効果があるのだと信頼できる安心材料としては今一つ弱い所です。

 

しかし、医学的に効果が認められた実績があるということは、購入する際の大きな目安の一つになるのではないでしょうか?

 

チェック

 

医学誌に掲載されたアイキララ(アイクリーム)の口コミは?

人気のアイキララ。

 

実際に使った人の口コミや効果が気になるところですよね。

 

いろいろな口コミを調べてみました。

 

【口コミその1】

アイキララの口コミ01

朝晩使っていますが 小じわが目立たなくなってきたんです。

 

これにはびっくりです。

 

目の下が なんとなくふっくら張りがでた感じなんです。

 

ファンデーションを塗っても小じわやクマが目立たないんです。

 

もう〜続けるっきゃないですよ。

 

久々に買って良かったって思った商品です。

 

 

【口コミその2】

アイキララの口コミ02

少し目の周りにはりが出て来たような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

【口コミその3】

アイキララの口コミ03

使い初めて、一週間くらい。

 

まだ効果は感じられないです。

 

一回が少量で良いので、コスパは良いです。

 

 

 

【口コミその4】

アイキララの口コミ04

使い初めてすぐから効果が実感出来てます。

 

目の下のクマが目立たなくなってきていて、コンシーラー使いが減りました。

 

続けたいと思います。

 

 

 

【口コミその5】

アイキララの口コミ05

ふだんそれほどアイクリームなどを使ってないせいか、初めて使った翌日はふっくらを実感しました。

 

脂肪がとれる訳ではないですが、目の下のハリ対策として気に入りました。

 

注射器のようなパッケージで一回分量がわかりやすいのも良いです。

 

 

【口コミその6】

アイキララの口コミ06

1本使用してみて、2本目を購入。

 

目の窪み、シワが目立たなくなってきました。

 

夜2プッシュで多めにして保湿を万全に。

 

2本目を使い切ってみて継続するか考えてみようかと思います。

 

商品は良いと思います。

 

 

アイキララ(アイクリーム)を使用する前に疑問や不安はここで解決!

アイキララへの不安や疑問はここで解決

 

アイキララを購入する際、疑問や不安があると試そうとする手が止まりますよね。

 

ここで私自身も気になったアイキララへの疑問や不安を挙げてみました。

 

成分は?何が入っているの?

『アイキララ』には、多くの植物由来の成分を使用しております。

 

アレルギーをお持ちの方は、お肌に合わない成分がないかご確認ください。

 

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

毎日使った方が良いですか?

1日2回、毎日使用することをお勧めいたします。

 

『アイキララ』は、こまめに使用することで良い変化を実感しやすくなる商品でございます。

 

スペシャルケアとしてではなく、普段のお手入れの一環としてご使用ください。

どのタイミングで使用したらいいですか?

朝・夜の1日2回、洗顔後、お手持ちの化粧水等で肌を整えてから『アイキララ』をご使用ください。

 

しっかりと水分を含んだ状態に使用することで、成分が浸透しやすくなります。

 

具体的には「化粧落とし→洗顔→化粧水→アイキララ→乳液・美容液」の順になります。

 

※オールインワンタイプの化粧品については、油分が多く含まれている場合があり、『アイキララ』の美容成分の浸透を妨げてしまう可能性があります。
そのため、『アイキララ』を使用した後に、乳液・クリームの役割としてご使用になることをお勧めいたします。

目元をマッサージしながら使用しても良いですか?

目の周りの皮膚は非常に薄く、強くこすってしまうと、色素沈着やたるみの原因になりかねませんので、お勧めいたしません。

敏感肌でも使用できますか?

敏感肌の方にもご使用いただけるよう、着色料、保存料、防腐剤は一切使用せず、肌にやさしい成分を厳選して配合しております。

 

ただし、目の周りの皮膚は非常に薄くデリケートなため、以下の2点のご確認をお願いいたします。

 

1.肌に合わない成分がないか、使用前に配合成分をご確認ください。
※アレルギーテスト済みですが、全ての人にアレルギーが出ないとは限りません。

 

2..初回使用時には、少量からご使用いただき、肌に異常がないかをご確認ください。
※万が一異常を感じた場合はすぐに洗い流し、ご使用を中止してください。

使用上の注意はありますか?

以下の3点にはご注意ください。

 

■少量ずつなじませる
■目のキワには使用しない
■強くこすらない

下まぶた以外に使用しても良いですか?

使用しても問題はございません。

 

ただし、目の上に使用する際には、目に入らないように注意してご使用ください。

全額返金保証制度って具体的にはどういう感じですか

「使用済み」の商品のみ受け付けております。

 

商品お届けから25日以内に申請してください。

 

その際には
返金口座の申請
パッケージの返送
をお願い致しております。

ここでも解決できなかった場合は、アイキララの公式サイトの「よくある質問」(https://www.kaitekikobo.jp/henkin/)もあるので、チェックしてみてくださいね^^

 

目元のくすみ・クマの原因「皮膚痩せ」によるたるみは放置しては手遅れに!

目元のくすみやくまの原因、皮膚痩せとはどういう状態のこと?

皮膚痩せとは

 

「皮膚痩せ」とは、肌が痩せる、薄くなることです。

 

元々、目の下の皮膚というのは他の部分の皮膚と比べて薄いのですが、若い時から比べるとコラーゲンが失われ、さらに目の下の皮膚が薄くなります。

 

コラーゲンが肌のハリを保ってくれているのですが、ハリが失われていくと薄い皮膚は色素が沈着、血流の悪化などによって目の下のくすみやくまとなって現れるようになるのです。

 

また、ハリの失われた肌は重力に逆らうことは出来ません

 

目の下の脂肪部分が重力に逆らえずにたるみ、元々脂肪があった場所が痩せてくぼみが出来ることで「たるみ」がより強調されます。

 

年々コラーゲンが失われていくということは、早くクマを消す為のケアをしないとどんどん悪化してしまうことになるのです。

 

コラーゲンは食べたりも意味がないって本当?

コラーゲンについて

 

コラーゲンの減少によって、肌にはハリがなくなります。

 

しかし、コラーゲンを食事で補っても効果はほとんどありません。

 

コラーゲンは消化酸素によってアミノ酸に分解して、小腸から吸収するようになっています。

 

元々はコラーゲンだったからといって、アミノ酸に分解されて身体の中に入ってもコラーゲンになるかというと、残念ながら全く関係ありません

 

食べたコラーゲンの大部分はコラーゲンにはならないのです。

 

分解して吸収しやすくした低分子コラーゲンも同様です。

 

他にも、コラーゲンが入った美容液、化粧水を使っても効果が今一つなのは、通常コラーゲンは肌に吸収される大きさの分子ではないからなのです。

 

コラーゲン配合のアイクリームを塗っても効果は出ない

とはいえ、コラーゲン配合のアイクリームを塗っても、やはり効果はありません。

 

コラーゲンはタンパク質ですが、皮膚から直接吸収されないので、塗ってもコラーゲンの補充にはなりません。

 

参照サイト:http://www.shin-toku.com/others/column/vol038.html

 

コラーゲンではなくコラーゲンをサポートするビタミンC誘導体が効果的

しかし、アイキララはコラーゲンをサポートするMGAというビタミンC誘導体の一種がコラーゲンをサポート、内側から皮膚痩せ対策をしてくれます。
※ビタミンC誘導体とは、コラーゲンの合成に必要な成分です。

 

直接化粧水や美容液を塗布しても、目元のくすみに効果があまり感じられないのは外側からのアプローチだから。

 

アイキララが他の美容液と違うのは、中からコラーゲンを合成してくれるビタミンC誘導体の働きがあるからです。

 

それによって、加齢で失われたハリと弾力を復活させて、目の下にクマがない若々しい目元になることが出来ます。

 

しかも、肌のリズムを整えてくれるビタミンKを沢山含んでいる、アンズ核油、カニナバラ果実油、アボカド油、ヒマワリ種子油などの植物性の優しい成分を配合。

 

ビタミンC誘導体とともに、目元の悩みにアプローチしてくれます。

 

 

目の下のクマ、これが消えるだけで何倍も笑顔が素敵になれる!

目の下にクマがある状態で、友人知人に会うと

 

 

「寝不足?」

 

「なんか疲れてない?」


 

と言われたり、初対面の方には実年齢よりも上に見られてしまったりすることがあります。

 

特別疲れているわけでもなく、寝不足になっているわけでもないのに、目元にくすみやくまがあるだけでこのように思われてしまうのです。

 

そんな疲れた印象を持たれるなんて、残念な気分になりますよね。

 

女性であれば、いつまでも実年齢より若く見られたいもの。

 

毎日を生き生きと過ごしたいと思いませんか?

 

年齢より若く元気に見られたいもの

 

目の下のクマを消すことによって起こる良い変化
  • 老け顔から脱却出来る
  • 寝不足や疲れ顔から明るい表情に
  • クマをカバーしなくていいので化粧が楽しくなる

 

化粧が楽しくなれば、それだけで外出が楽しみに。

 

それに友人知人にあってもクマがないので寝不足などの体調面に気を遣われずに過ごすことが出来ます。

 

もちろん、実年齢よりも老けて見られることもありません。

 

まとめ

目元のくすみやくまは改善できる

 

30代から気になり始め、年齢とともに酷くなってしまった目元のくすみやくま。

チェック「化粧品で隠すしかない」

 

チェック「どうにも出来ない」

と思っていたけれど私自身、雑誌で見たアイキララを思い切って試してみることに。

 

いつものお手入れプラス、目の下にはアイキララを使用。

 

後は目元の筋肉を鍛えるため、目の体操(上・下・右・左と順番に目だけ動かす体操)もがんばりました。

 

その結果、いつもコンシーラーで隠していたけれど、今は目の下のクマが薄くなってきたからか、コンシーラーも入念に隠さなくてもいいくらい。

 

この商品に出会えて本当に良かった!

 

同年代のママ友や友人にもおすすめしてます♪(あまり人気になって品薄は困るけど)

 

同じように年齢とともに気になり始めてきた目元のくすみやクマにお悩みの方に、是非一度試して欲しいアイクリームです。

 

チェック

更新履歴